フライフィッシング やっちんのフィッシュストーリー

フライフィッシングをメインに様々な釣りを楽しむブログ。

ホーム > カテゴリー - フライフィッシング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大分県の志高湖 管理釣場

九州の河川オフシーズンの間、多くのアングラーは

管理釣場へ足を運んでるんでしょうね。

九州にもいくつか管理釣場があるけれど、

気になってるのが「志高湖管理釣場」です。

ここは自然湖の一部分をフライ・ルアーの釣り場と

して解放しています。

魚種はニジマスとなってますが、ホームページの

ニジマスを見ると40~60オーバーまでなかなかの

サイズのものが楽しませてくれているようです。

12月のオープン?に向け少しづつフライを準備

しようかなと思ってます^^
スポンサーサイト
[ 2013/10/05 06:59 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

明日から禁漁だ

多くの河川が本日をもって禁漁になります。

皆さんにとって今シーズンの釣果はいかがな

ものだったでしょう^^

釣果は良くなくても、釣りやそれを取り巻く

諸々に親しめるだけでも「OK」ですよね!!

禁漁とはいえど湖沼や海はたまた管理釣り場

などオフの楽しみはたくさん。

来シーズンに向けての準備も楽しみの一つ。

ではエキサイティングなオフシーズンを

お楽しみあれ!!
[ 2013/09/30 18:26 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

フライフィッシングの想い出 その一

そもそもどうしてフライを始めようかと

思ったのか・・・

それは映画専門雑誌に載っていたたった1枚の写真

が始まり。

テーブルの上に無造作に置かれた、フライロッドと

リール・・たぶん(フルーガー)のリール。

リバーランド・スルーイットの映画宣伝広告ではありません。

それよりもずーっと前の話です^

僕はその一枚の写真に胸をわしづかみされてしまったのです。


もちろんそれ以前に渓流で餌釣りやルアー釣りは楽しんでましたが、

フライフィッシングだけはなんだか遠い世界の釣りって

感じで、敷居が高いイメージだったですね^^

それが、その一枚の写真でどうしても道具を手に入れたくなった。

釣りそのものよりも道具に憧れたのがきっかけだった。

つづく・・



[ 2013/07/02 09:12 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

阿蘇白川周辺散策

南阿蘇へ久々のドライブ。

地元の方々は南阿蘇のことを南郷って言ったりもする。

この南郷にはかつてやっちんが夢中になった

大ヤマメを育んだ白川がある。

言うまでもなく湧水の川で水生昆虫の種類も

豊富な川、20年ほど前には30㎝のヤマメは

珍しくもなかった、40㎝や50㎝を上げたなんて

いう噂も流れた。

やっちんの自己ベストは36㎝大きな銀化ヤマメ

やった。そうそう当時は砲弾ヤマメなんて紹介も

されとりました。

お天気もまずまずだったのでたくさんの釣り人が

いるかと思いきや、川は釣り人1人いない・・・

橋の上から川を覗けば茶色に濁った白川、

相変わらずの河川工事。

この川からやっちんの足が遠のいたは工事が

多かったせいもあるかも・・

いずれにせよ大ヤマメの姿どころか1回のライズも

見ることはなかった・・・なんだか寂しいもんです。
[ 2013/04/26 22:46 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)

九州の大雨 川の行方は!?

州北部はこの10日間で大雨により

多大な被害をこうむっとります。

先ずはお亡くなりになられた方の

ご冥福をお祈り申し上げます。

この大雨で氾濫した熊本の「白川」や

竹田市の「大野川」とその支流は、フライフッシャーに

とって大ヤマメが釣れる日本の聖地である。

やっちんも20年ほど前にフライを始めた頃は

週1の割合で通っていたカーティスクリークやった。

ニュース映像で観る限りもうかつての流れは失われて

しまったような・・・・なんだか複雑な気持ちです。

行方不明の皆さんの無事を祈るとともに美しい自然の

蘇えりを願います。
[ 2012/07/16 18:34 ] フライフィッシング | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。